喉の違和感について(首の締め付け感)

首肩こりの方で首の絞まっている感じを訴える方が時々いらっしゃいます。

カイロプラクティックでは、偽性食道裂孔ヘルニアの疑いを以って治療することが多いです。

偽性食道裂孔ヘルニアとは?

横隔膜に開いている穴

この穴の部分に飲食物が通過する食道が通っています。その食道が横隔膜に引っかかってしまうと偽性食道裂孔ヘルニアといいます。横隔膜により食道の動きが制限される為、飲み込む動作に違和感を感じてしまうというものです。

逆に早食い、大食いにより食道裂孔が食道の腫れ横隔膜の動きを制限し、呼吸が浅くなったり、咳が出ることもあったりします。

これを治すにはカイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどに通って頂くことが良いと思います。

では、これ以外に喉の違和感が出現する原因とは?
偽性食道裂孔ヘルニア以外に喉の違和感が出現する原因で以外に過去当院で多かった症例とは?
それは、

甲状腺です。

甲状腺には、機能亢進症と低下症があり、症状としては、

食欲増加、多飲多尿、発汗、高血糖、めまい、抜け毛、鬱、不安感、イライラ、震え、暑さに耐えられない、動悸、無力感、皮膚の乾燥、発汗減少、便秘、などがあります。
喉の違和感について(首の締め付け感)のある人で原因不明の方は、男女問わず一度病院で診察を受けられると良いと思います。