今の寒い時期にある背中のコリ

今の時期背中のコリで来院される方が多いです。

自分でストレッチしています。マッサージに行っています。とかそれぞれに対処されているようです。
では、なぜこの時期に背中のコリが増えてきているのか?

今冬は、急激に寒くなっています。人間は寒くなると体の熱生産したり、逃がさないように力が入ります。

力が入ってしまうと呼吸が浅くなります。

呼吸は、このように
https://youtu.be/O3nLJgRO-d8
吸って吐く事により呼吸筋を動かしています

ですから、この時期の背中のコリは呼吸によって起こるものが多いといえるわけなんです。

ですから、自分でできる事としては

深呼吸をすることが背中のこりを改善する為のケアに繋がります。

当院がお勧めしている深呼吸の仕方について

息を吸って3秒、吐いて9秒。

どうしても人間は、息を吸う方に意識が行ってしまいます。息を吸いすぎると肺に空気が入りすぎそれ以上膨らまなくなるので呼吸筋が硬くなってしまいます。
ですから、まずは息を吐くということを意識して呼吸していくと呼吸筋(背中の筋肉を含む)にゆとりが出て背中のこりが緩和してきます。

息を吸いすぎて緊張したり、呼吸が浅くなり背中が硬くなってしまう癖のある方は是非普段でもこの呼吸を癖に出来ると良いと思います。