首、肩こりのための体操

肩こりのする方はどの様な対策を自分で行っていらっしゃいますか?


肩を回したり

伸びをしたり

首を回したり
とされていると思います。ではそれら以外に自分でできる首、肩こりの体操とは?

肩こりの回したり、ストレッチしたりすること以外の対策。

それは

あごの体操です。

顎は噛み締めると約300kgもの力が首にかかるのであごの体操をして

首から肩にかけて緊張している筋肉を緩めてあげましょう。

では、やり方として


①口を開けて15秒

②下あごを出して15秒

③下あごを引っ込めて15秒

④下あごを右に15秒、左に15秒

やってみてください