肩関節の痛み(40肩、50肩)

肩が痛いという人で

この部分が痛いという人が来院されます。

では、この人はどの部分に負担が掛かっているのか?

肩のこの部分に付いているのは

小円筋

棘下筋

棘上筋

三角筋

小胸筋

広背筋

上腕二頭筋
が付いています。
ですから、この部分の筋肉の緊張を緩和してあげないと肩関節に掛かっている負荷が抜けて痛みが取れないのです。

今まで痛みの出る肩の筋肉を挙げてきました。
例えば

肩甲下筋、小円筋、棘下筋、棘上筋、三角筋
(首の5番目6番目の骨から出ている神経)

小胸筋
(首の3~7番目の骨から出ている神経)
上腕二頭筋
(首の5番目の骨から出ている神経)

その筋肉達は、殆ど首の神経から指令を受けて動いています。

ですから、肩を治すには必ず首を治療しなければいけないのです。

肩を治すだけでこれだけの事をしなければならないので、痛みが出たらすぐに鍼灸、カイロプラクティック、マッサージなどに行ってください。