体の痛みを起こす原因は?

膝が痛い、腰が痛い、肩が痛いなど色々な痛みの症状があると思います。

今回は、それらの症状が出る原因が一つ改善するだけで変化する事を書いてみようと思います。

膝が痛い、肩が痛い、腰が痛い症状が変化する方法の一つとして

足首の治療があります。

これは、人間は二足歩行をします。その時に一番最初に入力した力を逃すのが

足首になります。足を着いて体重が掛かった時に

足の骨は

この様に力が掛かります。

そして、歩く時の踵を着いた時に

ふくらはぎ(下腿三頭筋)、お尻(大殿筋)ハムストリングス(大腿二頭筋)に力が入ります。

つま先で地面をける時

すね(前脛骨筋)、太ももの前(大腿四頭筋)に力が入ります。

ですから、足を着いただけで下半身の筋肉に負荷が掛かり、骨盤が引かれ、膝や腰や肩こりに繋がるわけなんです。

では、治療する以外の自分で出来るケアは?

メジャーな方法は

テニスボールで足裏をマッサージがあります。

これはやって頂いてかまわないのですが、終わったら必ず冷やしてください。
アイスノンをタオルに包んで10分位。

それ以外には、足首を動かす為に

足首のストレッチ&エクササイズ
これは朝と寝る前に各5分ずつ計10分


足の指でタオルを引き寄せる運動とか


正座で足首をストレッチしてあげて下さい。