歯を磨いているのに虫歯になりやすい

歯を磨いているのに虫歯になりやすい。

私も含めて悩んでいる方多いと思います。患者さんとの話の中で小耳に挟んだ話ですが、面白い話だったので今回書こうと思います。

虫歯の原因となるのは、プラーク(歯垢)で、これを作り出すのはミュータンス菌といわれています。

歯磨きは、これを減少させる為に行っているのですが、これは歯と歯の間だけにあるのではなく、口の中全体に存在しています。

これをなくす為に行うのが、

ココナッツオイルすすぎ

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸その中の約50%がラウリン酸。このラウリン酸が細菌、ウイルス、真菌のような有害な病原体を殺菌する事が出来ます。
この事により口腔内にある菌を減らすことにより虫歯になり難くなるわけなんです。

では、やり方を

1.口の中に大さじ1のココナッツオイルを含みます。

2.15~20分口の中に全て行き渡るようにゆすぎます。

3.吐き出した後に歯を磨きます。


(ココナッツオイルでゆすいだ結果「海外サイトから」)

私は、この方法を風呂に入っている時に行っていますが、10日位やっていたら歯の白さも白くなってきました。ホワイトニング効果もあるらしいです。
興味のある方はやってみて下さい。

もう一つ虫歯になりにくくなる為に出来ることとして

砂糖の代わりにオリゴ糖摂取

これは、砂糖に比べてオリゴ糖の方が虫歯菌に反応しないといわれています。

果物やヨーグルトなどにかけて食べてしまうと果糖の方で虫歯菌が反応してしまうので意味は無くなってしまいますが、コーヒーや紅茶などに入れる場合は良いと思います。

その上、オリゴ糖は砂糖のカロリー半分、腸内の善玉菌の栄養になります。

よって便秘、下痢の解消になります。

オリゴ糖の種類によっては、糖として吸収される比率が少ないため、血糖値が上がる人や糖質制限を行っている人にもよいです。

特に顆粒タイプの方が良いと教えていただきました。

気になる方はやってみて下さい。