にんにくってすごい!

にんにくの薬効は、何千年もの間、天然薬の一部として知られ、使用されてきました。にんにくは、天然の強力な抗生物質と抗酸化物質で、感染症や病気に効果的に対抗します。

にんにくの健康上の利点は多数あります。

高血圧の人にとって、これは血圧を抑えるための最も簡単で安全な方法です。

何よりも、1日に1回、さまざまな投薬の場合と同様に副作用はありません。

あらゆる種類の炎症を防止し、にんにくで治療することができます。関節炎に苦しんでいる人は、大きな効果をもたらすことができるそうです。

にんにくは、感染真菌、いぼ、細菌、および他のすべての細菌感染を改善させるのに役立ちます。すでにこれらを感染している場合は、1日に1回にんにくを服用すれば、数日以内に向上がみられるそうです。

ニンニクは肺にも効果があります。呼吸器系疾患の予防と治療に役立ちます。肺炎、気管支炎、鬱血、咳などを予防することができます。

ニンニクは、結腸癌、直腸癌の予防の観点でリスク低下がほぼ確実とされています。

ニンニクの持つO157菌等の腸管出血性大腸菌に対する殺菌力は、試験管やシャーレを使った実験、動物実験などでの実証が論文発表されています。

リスクもあります。まずは、強い匂いが残る。赤血球を破壊することにより、血尿、血便、急性貧血の原因になったり、刺激が強過ぎて胃壁などを痛める場合があります。

しかし、気をつけながら摂取すれば薬膳の効果としてにんにくは素晴らしい物です。