鼻呼吸のメリット

運動していて疲労してくると口呼吸になります。

これは、体中の血液が酸素不足になってしまったものを補う為の行為です。

しかし、運動をしている時以外は、鼻呼吸のメリットが大きいです。

口呼吸より鼻呼吸が良いという理由

  • 鼻毛が空気の流入を遅くし、肺に入る空気を適度に暖める為、体力の消費を低下できる。
  • 鼻穴が開いていると脳細胞が活性化して運動神経が向上する
  • 鼻呼吸をすると空気流入率は口呼吸の50%になってしまいます。しかし流入率が低下する代わりに酸素吸収量が10~20%増加します。
  • 鼻呼吸は副交感神経(リラックスする神経)が優位になり、緊張を緩めてくれます。

ですから、鼻呼吸するだけでも体力低下を防ぐ方法になるのです。