肩こりも腰痛も背中痛も放っておいては・・・

肩こりや腰痛や背中痛があって、何もしていないのに治ったという人がいます。

これは、ただ体が捻じれや痛みに慣れて(順応)しまっただけです。

辛い物を継続して食べ続けると、どんどん慣れていってしまうのと一緒です。体の捻じれた部分などは、そのままなので、次に痛めた時には、

 

 

 

 

 

 

もっと酷いことになります。

痛みは、体の病変部の血管が収縮し、その場所の酸素や栄養が足りなくなり、病変部の疼痛物質が溜まって、更に痛みを増してしまいます。

ですから、痛めてしまったら体の捻じれや筋肉が硬直して血液の循環の悪い部分などを体が順応して鈍くなってしまわないうちに鍼灸、マッサージ、カイロプラクティックで改善させていきましょう。