美肌、風邪予防、に食べると良いのは・・・

りんごになります。

カリウム マグネシウム ビタミンC
バナナ 360mg 32mg 16mg
レモン 130mg 11mg 100mg
りんご 110mg 3mg 4mg

 

りんごは、表を見ても解るように血圧の安定やむくみを取ってくれるカリウムも低く、疲れや筋肉が攣るのを抑えてくれるマグネシウムも低く、美肌や風邪に効くビタミンCも低いです。

しかし、りんごにはすごい効果があります。

それは、体内にあるビタミンCを増やす効果

1日1.5~2個(360~480g)のリンゴを3週間毎日たべてもらい、血液中のビタミンCを測定しました。また、リンゴを食べない期間を前後各2週間つくり、リンゴを食べた期間と比較しました。その結果、リンゴを食べると、血液中のビタミンCが食べる前より34%増え、食べるのをやめると減少しました。

しかも、ビタミンCのサプリメントを摂取した人よりもリンゴを食べた人の血中内のビタミンCの方が高かったのです。

他にも、口臭、虫歯予防や整腸作用、アルツハイマー予防、メラニン生成抑制作用などがあります。

ビタミンCの高い物と一緒に摂取すると効果的なので、例として

朝、レモン(アセロラ)ジュース 昼、リンゴジュース 夜、バナナ

なんて摂取されると良いと思います。