長時間のきついジーンズは体に悪い?

きついジーンズは体に悪いといわれます。

それはなぜか?

長期的には脊柱が損傷する可能性が高くなるからです。きつくて柔軟性に欠けるジーンズをはいて椅子などに

座ると骨盤が大きく前方にずれます。背骨はこうした姿勢にはある程度の時間しか耐えられません。

しかも、それ以外にも弊害があるんです・・・

男性の場合は、きつすぎるジーンズを長期的に履くと大人子供問わず、睾丸を温め過ぎるので精子の発育が阻害されることがあります。

女性の場合は、便秘を誘発する確立が上がってしまいます。

ですから、きついジーンズを履くのはは短時間にしておきましょう。

ブログは朝の7:30。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜日の午後も診療している多田治療院