酸素とダイエットと疲労回復の話

人間の身体にとって必要不可欠な物、栄養、睡眠、運動、呼吸

今回はこの中の

呼吸(酸素)について書いていこうと思います。


酸素は呼吸によって体内に入り、血液によって各器官に行きます。
供給された酸素は脳の活動に使われたり、運動のエネルギーに使われます。

脳の酸素消費量は、全身の約25%になります。

脳は酸素を大分消費します。
運動、活動で使う筋肉は、酸素を貯蓄できず、すぐに消費してしまう為、活動には常に酸素が必要になります。

ダイエットでは、糖を分解する為に酸素が必要となります。

ですから、ダイエットで

呼吸や

ヨガなどが良いといわれるわけです。

ただし、運動をした方が糖+脂肪を燃やしてくれるのでダイエットにはより適しています。

しかも、酸素は疲労物質といわれる乳酸を炭酸ガスと水分解してくれるのでスポーツ選手などは競技後に

軽いジョギング(有酸素運動)などをするわけなんです。

ですから、ダイエットや疲労回復の為に正しく呼吸しましょう。

当院でお勧めしている呼吸法
息を吸って3秒、吐いて9秒です。
息を吸うのが短いのは、人間生きていると息を吸うということは自然と出来ます。
しかし、息を吐くという事は、意識しないと浅く息を吐いてしまい、次に吸い込める量が少なくなってしまいます。そして、息を吸い込むと力が入ります。逆に息を吐くと力が抜けます。ですから
息を吐くことを重視してください
呼吸をすることにより酸素が体内に入り、二酸化炭素が排出されるわけですから体の疲れが取れることになります。
やってみて下さい。

 

ブログは朝の8:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区八丁堀の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院