鼻炎の原因と整体(カイロプラクティック)治療

アレルギー性鼻炎と正式には呼ばれていて通年性(ハウスダストなど)季節性(花粉など)
に大きく分けられます。

通年性(ハウスダストなど)の鼻炎も花粉症と同じ接触性アレルギー疾患になります。
しかし、ハウスダストなどは1年中あるものでいつでも発症しやすいです。
それでも、365日出ているわけではありません。

では、どの様な時に発症しやすいか?

寝不足
胃の疲れ

この2点が大きなポイントになってきます。

原因の1つ寝不足

睡眠不足をすると、脳の中にある下垂体に負担がかかり、結果として下垂体が命令を出してホルモンを出している副腎の機能が低下してきます。

副腎の機能として、色々なステロイドホルモンが分泌されます。
そして、皮質と髄質の2種から構成されます。

副腎皮質ホルモンは、大きく3つに分けます。
・体内での糖の蓄積と利用を制御する糖質コルチコイド
・無機イオンなどの電解質バランスを調節する鉱質コルチコイド
・生殖機能に関与する性ホルモン

副腎髄質からは、
・エピネフリン(アドレナリン)
・ノルエピネフリン(ノルアドレナリン)
が分泌され、体のストレス反応などの調節を行っています。

よく皆さんか聞くステロイドホルモンというのは副腎皮質ホルモンから出ています。ステロイドはリンパ球の走化を抑え、炎症を強力に抑制するのでこの機能が低下してくればおのずと鼻炎が出現してくる訳なんです。

鼻炎のもう一つの原因胃の疲れ

特に胃の炎症が言われるのですが炎症が起こると人間の体は約70%は水分で出来ているので、炎症を起こしている部分に体の水分が集まってきます。それが、鼻炎で出る鼻水といわれています。ですから、鼻炎の方は胃の炎症が起きない様食事などを刺激が少ないものにして、食べ過ぎ早食いに気をつけるとよいと思います。

勿論、下垂体と副腎のフィードバックを正常に近づけ、自律神経のバランスを取って胃の状態を正常に近づける、カイロプラクティック鍼灸、マッサージなどの治療を受けることは、より鼻炎を解消する為に近道になると思いますので是非治療を受けてみてください。