中央区
カイロプラクティックは、地域でのニーズが高いと考えています。東京でも地方でも、より地域とか関わっていくことを考えています。

例えば東京マラソン、少年・少女のスポーツなど、スポーツ関係のイベントが増えている中で、テーピングの巻き方や、身体のケアの仕方など、そういうことを教えたり、サポートする立場になれればと思います。

訪問マッサージについて

また訪問マッサージは、過疎地から求めていただいている声もあるので、応えていきたいと考えています。

過疎地域で身体の不調があり、寝たきりや歩くことが困難になっている方々の助けになれれば、その方々の人生をより豊かにすることにつながるはずです。

東京で学んだことや、世界の知見を地域にもっていくことで、街から離れて集落があり、移動できないことにより、ますます身体の悪化が進むというような場合に、患者さんをしっかりケアできる、より良いサービスが提供できる可能性を感じています。

患者さんを本当によくしようという思い

現在行っている訪問マッサージなどは、拠点となる場所から16キロまでという法律上の決まりがあるので、地域に進出する場合、そこに拠点を設立する必要があります。

どのような拠点を作るのが良いかを考えてみると、患者さんを本当によくしようという思いのもった若手にきてもらったり、医療者になるための修行の一環など、志ある若者が集ってくるようになればと思っています。

人が育つ場にもなる

患者さんと触れ合ってもらいながら、自分の技術や知見も伝えながら、人が育つ場にもなるとよいのではないかと考えています。

思いのある人が集まれば、患者さんも喜びながら、治療する側にとっても良いという、相互に恩恵を受けられる環境を実現したいですね。

自分自身も、そんな環境の中で、腕を磨き患者さんのために行動し続けられればと考えています。