便秘とおなら(お腹が張る)

だれでも経験あると思いますが、沢山食べた後にお腹がゴロゴロなることがあります。

お腹が膨れたような感じがして「思いっ切り放屁したい」気分になります。
でも大きな音がしたり、臭ったら困ります。
けれどもあのガス(気体)は、どの様にして胃腸消化器に入ってくるのでしょうか?

私たちは飲食するたびに、ガス(気体)を一瞬にして飲み込んでいます。

どんなに小さなもの、例えば豆一つ位のものを飲み込んでもそうですし、急いで食べた時などは特に大量の気体を飲み込んでいます。
その他に大腸の中で、細菌が食べ物を分解するとガスが生じます。

しかし腸内ガスの約7割が空気を飲み込んだ分で食べ物による分解は約3割です。

しかも腸内ガスの大部分は腸壁から吸収され、血液を通して肺に運ばれて、さらに肺を通って
外に吐き出されるのです。ですから、腸内ガスを実際、吐く息と一緒に外に出されています。ということは、

発生するガス量と肺経由で運ばれるガス量とのバランスが悪くなるとオナラという結果になるんです。

食べ物により生成されるガスの原因としては豆類と野菜類があげられます。
この食事を聞いてピンときたかたもいると思いますが

ダイエットしたい女性が摂取する食事なんです。

豆類野菜類をヨーグルトなどに入っている腸内細菌が分解するときに、その発酵過程で過度に大量のガスが発生します。

ということは、

ダイエットしたい女性(女性のほとんど?)は腸内にガスが多くあるということになります。豆類野菜類をヨーグルトなどを積極的に摂取している人は腸内のガスが普段の10倍にもなることがあります。

健康な人なら一日に平均600ccのオナラを放出します。これが、10倍にもなるわけですからお腹が張ってきます。そして、腸内にガスが多ければ便の水分が飛ばされ硬くなってきます。硬くなればそれだけで排出するのが困難になるので便秘になりやすいのです。

健康の為にといって豆類野菜類をヨーグルトだけを摂取するということは便秘に繋がりますので、やはり食事はバランスよくが良いです。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。