冬は運動して痩せるチャンス

寒いから体を動かしたくないという人が多くいらっしゃいます。

しかし、寒い時ほど体を鍛えて自分をバージョンアップするチャンスです。

寒い時は、体が暖かくなるまでに時間が掛かるために夏や春と比べれば長い時間運動できます。サウナの中で運動すると長い時間出来ないといえばわかってもらえると思います。

年齢は関係なく、筋肉は成長します(速度は違いますが)。筋肉を増やせば、そのポンプ作用により体温が上がります。体温が1℃上がれば、基礎代謝も約12%上がり、太りにくくなります。逆に体温が1℃下がると免疫力は30%ダウンするといわれています。

でも、時間が無い!という方に良い方法として

階段の上り下り

東京は、電車を乗るのに階段が多くあります。これを使わない手はありません。階段の上りの消費カロリーは、軽いジョギング。下りは自転車に乗るのと同じくらいといわれています。

階段を400段上ると15分ジョギングしたのと同等のカロリーを消費します。

400段は、一日の中で以外と簡単にクリアできると思います。通勤の時に使い階段の数を数えてみてみると通勤も面白くなりますよ。

一番効率よく一回の時間を短く出来る運動は?

スクワットです。

同じ筋肉量を増やすためにスクワットなら15回ですむのに、腹筋なんと500回。「腹筋500回=スクワット15回」なのです。

人間の体重の約40%は筋肉です。その筋肉の約70%は下半身にあり、そのうちの2/3は

太ももの筋肉になります。
ですから、効果的に筋肉を増やすには

スクワットになります。
そしてここの筋肉をつけてからランニングなどの有酸素運動を始めると体を痛めにくく継続出来てダイエットに繋がります。

 

では、効果的なスクワットとして、まず初めてスクワットする方はスプリットスクワットをします。
これは

この様に立った状態から膝を落とすスクワットになります。
注意点としては

このスクワットでは、8秒かけて下ろす(上げるのはあまり考えなくて良いです)をまずは左右5回ワンセットで行ったら1分休む。
1分休憩が終わったら左右5回ワンセットを行う。これを出来れば、最初は10分やってみて下さい。出来るようになれば30分!!
テレビを見ながらやってみるとあっという間にできます。

『もっと早く効果を出したい』『お腹を早く引っ込めたい』『薄着になるまでにダイエットしたい』

という人の為のスクワットです。
私も15分行ってみたのですが次の日筋肉痛になりました。筋肉痛になるという事は筋肉が成長する為に必要な状態に持っていけたということになります。
では、

ブルガリアンスクワット
①.台(ベッド、椅子、ソファーなど)につま先、足の甲を乗せる
②.前に出した足(上の図だと右脚)の坐骨に体重を乗せる感じでスクワット
※膝頭がつま先から出ないように注意してください

これを5秒かけながら降ろす。上げる時も同じ時間を掛けられればかける。最初は出来なければ降ろす方の5秒だけは必ずかける。
これを左右5回行ったら1分休みをワンセットで15分。
これを毎日やってみて下さい。多分その内負荷が足りなくなるのでそうしたら

重りを持つと良いでしょう。かなりお尻と足が綺麗になってきます。

最低でも週三回できれば免疫力も基礎代謝も冷え性も解消され、薄着になる頃には素敵になると思います。

 

ブログは朝の7:30。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院