手にしびれが出るのは、なぜ?

「手がしびれる」この症状を聞くと脳血管疾患を思い出してしまう程の恐ろしい症状です。

しかし、脳神経外科で検査しても特に脳に異常のない「手のしびれ」という症状が存在します。

それは、「斜角筋症候群」といいます。

これは、体が細く筋肉の少ない男性、女性、出産後、喘息などの方に多く見られます。

斜角筋というのは

この位置にある筋肉で腕に行く神経の上に通っている筋肉です。

手に物を持つとこの筋肉が縮んで神経を圧迫したりして、手のしびれが出ます。ですから、子供を抱っこしたり、筋肉が少なかったりする女性に多く出る「手のしびれ」なんです

この「手のしびれ」を改善するには

首の前側のマッサージが必要となります。それ以外に小胸筋という胸の筋肉が圧迫して手にしびれが起こることもあるので胸の治療も必要になります。これらを行ってくれる所に行くとしびれが出て始めた期間によりますが、早ければ週に一回の治療で一ヶ月で症状が改善します。

「首の前」「胸の治療」を行ってくれる所に行きましょう。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。