猫背による肩こりを治すには 

肩こりのする人で

この様な良い姿勢での肩こりの人はクラッシックバレエ、競技ダンス(ボールルームダンス)をやっている方しか見ません。当院で肩こりで来院される方の1%位です。

肩こりのするの姿勢は

この姿勢が大多数です。

その為、「猫背を治してほしい」という要望が多いのです。

そこで他院に罹った患者さんからよく聞く話が「背筋が弱いから猫背になる」とか「胸を張って良い姿勢をキープしなさい」と言われているのですが、でも当院では、それが主な原因とは考えていません。

当院では、「猫背は、胸の筋肉と腹筋が強く縮んでいる」と考えています。

これを説明すると、例えば、皆さんも知っている

力こぶ

これは、上腕二頭筋といわれます。それをバランスさせるために反対側に

上腕三頭筋という筋肉があります。

力こぶの方は二頭筋(筋肉が2つ)、反対側が三頭筋(筋肉が3つ)でバランスを取っているので筋肉の力としては2つの筋肉で3つの筋肉をバランスさせている上腕二頭筋(力こぶ)の方が強いのです。

そして上腕二頭筋(力こぶ)は、「腕を曲げる」働きがあります。ということは、腕を伸ばすよりは、曲げる筋肉が強いという事になります。

これを猫背で置き換えると「伸ばすより、曲げる力が強い為に猫背になってしまう」ので猫背を治すには、背中のマッサージよりも肩背中の反対側の胸の筋肉と縮み過ぎてしまった腹筋の治療をすることにより、猫背が改善され肩こりが改善するという事なんです。

 

猫背による肩こりでここまで説明して治療している所は、日本でブログを観てもいないので、もしお困りの方がいらっしゃったら是非いらして下さい。

 

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。