腰痛は股関節を治療しないと良くならない

現代人で腰痛がある人は、厚生労働省の発表によると、全国で2770万人以上。 日本の人口が約1億2700万人なので、その割合は約5人に1人です。

筋肉は動かさないと硬くなり、血液の流れが悪くなって更に筋肉が硬くなって、急に使ったりすると筋肉が細かく切れて炎症を起こし痛みになります。

「重い物を持って腰が痛くなった」というのはその典型です。

しかし、「何もしていないのに腰が痛くなった」というのもあります。これは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋力が低下して長い時間、筋力を維持(仕事で座りっぱなしなど)して筋肉が過緊張した為に炎症が起こる為です。

では、炎症が収まって、腰をマッサージするだけで治るか?

これだけで治る慢性の腰痛の方は約30%の人です。

実は、腰の筋肉は股関節と連動しています。

腰を痛めた経験のある人は解りますが、

腰を痛めると、この片足を挙げて靴下を履く動作で腰に痛みが出ます。

ですから、「股関節と腰は連動しているのです。」

腰痛のある人は、股関節を治療しないと改善しないので注意してください。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。