腰痛の人は早く治したいのなら

 

食事をかなり減らしてください。

これは、食事をしてお腹一杯になると腹圧が上がります。

姿勢が良い状態で腹圧が高くなるのは安定性が増して良いのですが、腰痛があると

腰の痛みを軽減(かばう)させる為、曲げています。

この状態で腹圧を上げると体の曲がりが強くなり腰痛が更に悪化させます。

ですから、腰痛がある時は、食事量を減らしてください。

特に小麦粉(グルテン)系は、痛みが増加してしまいます。これは、腸内で水分を吸収して膨らんでしまい腹圧を上げるからです。

腰痛の時に摂取して欲しくない物

うどん、てんぷら、お好み焼き、焼きそば、ラーメン、パスタ、雑穀米、カレーライス、パン、餃子、コロッケ、ケーキ、ピザ、ハンバーガーなど

摂取しても大丈夫な物

ご飯、海鮮丼、親子丼、寿司、ピラフ、チャーハン、オムライスなど

出来れば、腰痛の時はこれらを140g(中茶碗一杯)以下での摂取にして頂くと腰痛は早く引いてきますのでやってみて下さい。

 

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院