カロリー0と人口甘味料

健康志向の方は多くいらっしゃられると思います。
そんな中

カロリー0という言葉に引かれて買うこともあると思います。

このカロリー0というのに気をつけなければならないのです。

カロリー0の飲食品にある人口甘味料について書いてあることをざっと書き出してみると
代表的なところで

アスパルテーム
スクラロース

この2つが人口甘味料では出てきます。まずは

アスパルテーム

アスパルテームは多量に摂取してしまうと

精子減少
不眠、鬱
アルツハイマー
甲状腺機能不全
胎児奇形
腎臓疾患
脳障害など

その他に
アスパルテームをビーグル犬に体重1kgあたり3g以上与えるとその半数が死亡するという実験や(ビーグル犬大変!!)
定期的に人口甘味料を摂取すると普通の砂糖の6倍太るという様な結果も出ていたりします。
もちろん摂取しない事が一番良いのですが簡易的な嗜好品にはほとんど入っています。
ですから摂取しすぎないように気を付ける事が大事です。
目安としては

アスパルテーム 40mg/体重1kg(体重50kgなら2000mg)

というのが毎日食べても問題にならないと考えられる量(推測)でこれは動物実験で問題が起こらなかった最大量の100分の1にあたる量になります。
食品を買うときには裏を見てみて下さい。

スクラロース

これは、人間が摂取してもよいというデータがまだ取れていません!!
ラットによる実験で1~2年スクラロースを与えてみた結果

成長遅滞
赤血球減少
肝臓肥大、異常
卵巣収縮
甲状腺の衰え
脳肥大

というのが出現するそうです。
主に成長、回復を異常、低下させることが多く起こります。
目安としては

スクラロース 15mg/体重1kg(体重50kgなら750mg)

というのが毎日食べても問題とならない量(推測)でこれは動物実験で問題が起こらなかった最大量の100分の1になります。

これらの人口甘味料は糖尿病の方が甘い物の欲求に答える事の出来る物でもあるので悪者にするだけではありません。しかし、病院でも原因のわからない現代病のアトピー、喘息、アレルギー(花粉症など)、鬱、不妊などにもしかしたら影響を与えているかもしれません。気を付けて症状が改善するならもうけものなのでやってみて下さい。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。