体の疲れ、ストレス発散に良い運動

人間誰しも疲れも溜まれば、ストレスも溜まります。それを解消する為に皆さん何かやっていますか?

買い物、飲酒、食事、運動

今回は、からだの疲れに効いてストレスが抜けやすい運動を紹介したいと思います。

それは、水泳です。

水泳の浮力、呼吸が体の疲れやストレスを抜く効果があります。

水泳が体の疲れとストレスとを抜く効果として、まずは、浮力。

人間は、重力下において体の筋肉を緊張させていないと座っていたり、立っていたり出来ません。
ただ、現代の生活は大分宵っ張りです。
朝6時に起きて、満員電車に揺られて会社に行き、視点がぼやけないように体を固定してデスクに座って8時、9時まで仕事をして、又電車に揺られて10時、11時に帰って、1時、2時に寝る・・・このような生活をしていれば、筋肉に慢性疲労が出て体が常に緊張してしまいます。

水泳をする利点として、体に力が入っていると沈むので力を抜いて泳ぎます。
これにより自分で自分をリラックスさせているのです。

水泳が体の疲れとストレスとを抜く効果として、呼吸 。

これは、呼吸中枢が延髄にあるため水泳できちんと息を吐いて吸うということを行うと延髄の部分が使われる為、血液の流れがよくなり首がすっきりしてきます。

又、自律神経の中枢(体を緊張させたり、緩ませたりする器官)が延髄にあるのでこれが、呼吸により緩まされるのでぐっすり眠れて疲れが取れやすくなります。

からだの疲れ、ストレスを抜く泳ぎ方としてはゆっくり泳ぐ。
これは、呼吸と浮力を感じながらすることで体がリラックスしてきます。

女優の吉永小百合さんは、1kmを3時間、50mを1分というゆっくりしたペースで泳いでいるそうです。これよりもっとゆっくり泳いでも良いですね。

泳げる方はやってみて下さい。