40歳女性の不妊症の施術例

40歳の女性。不妊症歴5年。

人工授精2回。右卵管閉塞。子宮筋腫(外)婦人科でHMGを注射。旦那さんが最近あれなので今後は体外授精。婦人科では、FSH、E2の数値が良くない。ということで

当院にFSH、E2の数値を良くしたいという希望で来院されました。

当院初診の時、婦人科の検査ではFSHが33、E2が13と数値があまり良くない数値でした。

当院の治療では40歳という妊娠にはギリギリの年齢に近づいていたので、週に1回の治療をお願いしていました。

結果が出始めたのは2ヵ月後の婦人科の検査でFSHが9、E2が200になりました。この状態になると卵胞が生育しやすいので、安心していたら次の月はFSHが30、E2が109と数値が悪くなり、次の月の4ヶ月目にFSHが8、E2が250になりました。この時期に体外受精をしたのですが、この時は受精卵が育たなかったです。その後、3ヶ月おいて再び検査数値が良かったので体外受精を行い、この方は7ヶ月掛かって妊娠されました。

 

ブログは20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院