東洋医学的に妊娠する為に適した時期は

2月といわれています。

中医学では、期が変わり陽の氣が高まるのが節分と言われています。父母の氣が高まり始めて良い遺伝子が継承されるといわれています。

子供を作るのに良い条件(中医学)とは

立春(2月4日頃)~立夏(5月5日頃)
(この時期がいわゆる春と呼ばれて陽の氣が一番高いといわれます)

天候は晴れ
(陽の氣が充足されている為)

夫婦仲を良くする
(男女は陰陽に分かれているがその二つが仲むつまじく氣が合わさる時により大きな氣となる為、新しい生命が生まれやすい)

朝に子作りをする
(睡眠を充分に取った夫婦の氣が充実している為)

この4点がポイントになるそうです。ご参考までに

 

 

ブログは20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院