仕事のパフォーマンスの為にどうするべきか

プロスポーツ選手やアーティスト、棋士、雀士などは、トレーニングをして 本番の試合 に望み、試合後マッサージをしてに次の試合に向けてコンディションを整えています。

しかし、世の中の一般的な8割の人はプロ選手ではなく、には仕事をして、家事をして、趣味をして生活しています。

プロの人でも現役で過ごせるのは20年無い位です。トレーニングやマッサージをして、コンディションを整えてもです。

一般的な人は、70歳位まで働いて、その間家事もしながら趣味をするという事が一生続きます。その中でトレーニングやマッサージなどをしてコンディションを整えてという事をしていないと体のパフォーマンスが徐々に落ちて、人によっては早いうちから仕事や運動、趣味などを諦めなければならないという事が起こってしまいます。

それを十把一絡げに「老化」などと言ってしまいます。

キチンとコンディションを整えていけば長く現役でいられますので、大きい病気(脳疾患、内臓疾患など)をしたことのある人は週に一回、慢性的な肩こり、目の疲れ(視力低下、左右差など)腰痛、現代病(パニック疾患、自律神経疾患など)ががある人は2週間に一回、それ以外の自覚症状のない人は4週間(1ヶ月)に一回は、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどに行ってコンディションを整えると長く現役でいられるので、自分に合う治療院に行ってみてください。

ブログは20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 午後20時まで診療している多田治療院