当院で軸にしているカイロプラクティック(仙骨後頭骨テクニック)とは?

当院では、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージを行っています。

その中で当院が行っているカイロプラクティックについて説明したいと思います。

当院では、SOT(Sacrum-Occipital Technique 仙骨後頭骨テクニック)という治療を軸に治療を提供させていただいています。

SOTの理論としては、第一次呼吸(脳脊髄液の循環)第二次呼吸を肺での酸素交換と位置づけ、脳脊髄液の循環を正常化して体の不調を治療していくというものになります。

この脳脊髄液は脳内(脈絡叢)で生産され、脳から脊髄を介して、脊髄と脳の周囲に送り出され、その後再吸収されます。脳脊髄液は、神経に栄養をし、老廃物を除去し、神経エネルギー伝達の働きをしています。

治療としては、3つを主体とします。1つめは脳脊髄液の産生に直接関係する頭蓋骨におけるポンプ作用。2つめは頭蓋骨の一番下にある後頭骨と首との境目でのポンプ作用。3つめは骨盤にある仙骨におけるポンプ作用です。

これを治療する事により、脳と脊髄は、身体の主な制御システムである中枢神経系を形成し、身体内のすべての組織、器官、などシステムを調整します。すべての身体器官およびシステムの調節と制御は、脳で生成され、神経根を介して体のあらゆる部分に神経で伝達され実行されます。メッセージは、神経を介して脳から臓器に送信され、臓器から脳に再送信されます。これにより、脳はすべてのシステムを調整および制御して、健康な体を作り出すことができます。

このカイロプラクティックは、アメリカのDr Major Bertrand Dejarnetteという人が創始者です。歴史に興味のある方は(参照 SOT デジャネット物語 前田滋:パシフィック・アジア・カイロプラクティック協会)をどうぞ。

世界のスポーツ界では利用していただいている方が多く

 

 

スポーツ選手のコメントが多いですが、非常にソフトなテクニックで赤ちゃんから妊婦の方、90歳代も高齢者まで治療できるとても安全なテクニックです。

余談ですが、

メジャーリーガーのダルビッシュ投手が今シーズンから導入された仙骨枕も理論的にはSOT(仙骨後頭骨テクニック)と同等のものだと思われます。

もし、原因不明の痛みがあって興味があったら治療にいらしてみて下さい。