免疫力を上げるとはどういう事?

 

コロナ、インフルエンザウイルスの感染、風邪を引きやすい、花粉症など「免疫力」が下がると症状を呈してしまいます。

では、「免疫力」って何なんでしょう?

免疫力は、体の外部から入ってくる細菌やウイルス、病原体などから体を守ってくれる防御力の事を言います。

免疫細胞の種類は、マクロファージ、樹状細胞、B細胞、T細胞、NK細胞、マスト細胞、好中球、好酸球、好塩基球とあるのですが、これらが作られるのが主に

 

胸腺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨髄

になります。

この免疫細胞は体中のある

血液(血管)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンパ液(リンパ管)

に乗って体の外部から入ってくる細菌やウイルス、病原体などを攻撃します。

そして免疫細胞の50%は

腸に集まっています。

ですから、免疫力を向上させるには、血液、リンパの流れを良くし、腸をマッサージしてくれる、全身を触ってくれる鍼灸マッサージ、カイロプラクティックに行くと良いです。

体感としては風邪を引きにくくなるので是非行ってみて下さい。