当院は東京都の休業要請施設の対象外となりました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都で4月11日から実施されている休業要請ですが、都の発表では、

医療施設や食料品売り場などは要請の対象外に

他にも、医療施設や生活必需物資販売施設、食事提供施設などは社会生活を維持するうえで必要な施設と判断され、休業要請の対象外に。食事提供施設には、営業時間を朝5時から夜8時までとすること、酒類の提供は夜7時までとすることなども要請された。

【医療施設に該当する施設】
病院、診療所、歯科、薬局、鍼灸・マッサージ、接骨院、整体院、柔道整復

【生活必需物資販売施設に該当する施設】
卸売市場、食料品売り場、コンビニエンスストア、百貨店における生活必需品売り場、スーパーマーケット、ホームセンターにおける生活必需品売り場、ショッピングモールにおける生活必需品売り場、ガソリンスタンド、靴屋、衣料品店、雑貨屋、文房具屋、酒屋

【食事提供施設に該当する施設】
飲食店、料理店、喫茶店、和菓子・洋菓子店、タピオカ屋、居酒屋、屋形船

食料品売り場は対象外となった(画像はイメージ)

このほか、ホテルや旅館などの住宅・宿泊施設、バスや電車などの交通機関、工場や作業場、金融機関・官公署などは、適切な感染防止対策の協力を要請したうえで対象外となった。(参照FNN PRIME

当院では、

①施設内衛生管理の徹底
施設内に除菌スプレーを設置し、一人治療が終了したらベッド、ソファーなどの頻繁に人が接触する箇所を定期的に消毒します。

②密閉の回避(換気の強化)
定期的に扉や窓等をあけて換気を実施しております。

③密集の回避
予約制にしている為、患者さん同士が密接しないように極力配慮致します。

 

この様な事を徹底しております。

しかし、来院される際のバスや電車など移動時の3密で不安を感じられる方は無理はせずにキャンセルのお電話を下さい。

当院は通常通り診療させていただきますので、身体がとても辛い場合はご連絡下さい。

 

東京都中央区の鍼灸マッサージ、カイロプラクティック、整体の多田治療院