大病は小さな痛み、疲れから始まります。

 


 

慢性的な肩こりや腰痛。お持ちの方多いと思います。

私は、この仕事に就いて28年になりますが、こういう慢性的な肩こり、腰痛をケアしていないと大きい疾患になるのを多く見ています。

肩こりはケアしていないと軽いところで偏頭痛、四十肩、五十肩。重くなると脳梗塞、高血圧、顔のぴくぴく、大人になっての喘息、パニック症候群、睡眠障害など

腰痛はケアしていないと軽いところで坐骨神経痛、股関節痛。重くなると前立腺疾患、婦人科疾患、変形性膝関節症、心疾患(不整脈、心筋梗塞など)

これらが出現する傾向にあります。もし親族、親兄弟にこれらを発症した人がいる場合、体質が類似しているケースが多いのでケアしてください。

では、どの程度ケアしたらいいの?

治療は間隔が最長2週間に一回、もし近親者に大きな疾患(癌、心筋梗塞、脳梗塞など)を発症している人がいるならば週に一回の治療をお勧めしています。ここで体に良い癖と良い生活習慣が身に付いてくると月に一回の治療でよくなります。

ここに運動してケアする習慣がついてくると当院で来院している方は、血液検査の数値が劇的に良くなります。コレステロールの薬がいらなくなったり、血圧の薬が一番軽い物になったりします。

「体に良い習慣をつける習い事」だと思って治療にいらして下さい。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00
(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。