パニック障害の当院での治療

パニック障害とは、突然、ドキドキしたり、息が苦しくなったり、息切れ、息が出来ない、強い不安と一緒にパニック発作が出てきます。

原因は、分かっていないのですが、当院で治療させてもらっていて共通して出ている症状があります。それは

背中と胸の筋肉が硬くなっている

というのがあります。

例えば、

ギュッと強く抱きしめます。

その状態で呼吸をしてみて下さい。普通の状態の時より呼吸が浅くなりますよね?

この体の筋肉が緊張してギュッと締められ呼吸が浅くなるとパニック障害が出てしまいます。

呼吸も1秒吸って1秒吐いてを繰り返していると息苦しくなって、顔から汗も出てきます。

ですから、背中と胸の筋肉が硬くなりすぎているのを取って行かないとパニック症候群は改善していかないのです。

それを改善できるのは、心療内科でも整形外科でもありません。

鍼灸マッサージ、整体などで胸や背中の筋肉の硬いのをほぐしてもらって、パニック障害を解消しましょう。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能