天気が悪いと体調が悪くなる

 

この時期、天気が悪くなると体調が悪くなる人が多くいます。

天気が悪くなる時は

低気圧がその場所にあります。

この低気圧があるときはその場所の酸素が薄くなります。

そうすると、登山をした時にポテトチップスの袋がパンパンになるのと同じ現象が体の中で起こります。

これは、ポテチは平地(0メートル)で生産され袋の中に酸素が入っています。

しかし、山に行くと酸素が薄くなり袋の中の酸素が膨張してパンパンになるわけです。

体も同じように低気圧(天気が悪くなる)が来ると体がパンパンになって体が痛くなるのです。

これを解消するには、鍼灸マッサージ、整体、カイロプラクティックで体をほぐして柔らかくする事で解消します。梅雨時期体がだるいとか痛いとかの症状のある方は、是非いらっしゃって下さい。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。