背中の痛む人は背中の筋肉だけが張っているわけではない

 

背中が痛い人、仕事や勉強で長く座っている人や立ち仕事で手を使う人に多く見られます。

「背中が痛いから背中をマッサージする」これは、当たり前なのですが、これだけでは背中の痛みは楽にならないのです。

それはなぜか?

痛むときの背中の筋肉は、主に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この筋肉と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この筋肉になります。

この筋肉達には、筋肉が骨に止まって固定される所があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僧帽筋はこの赤い印の所で筋肉が止まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広背筋はこの赤い印の所で筋肉が止まっています。

この筋肉が止まっている所がポイントになります。

簡単に例えると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコを引っ張って青い線が背中の筋肉の痛い所赤い丸が筋肉が止まっている所になります。

赤い丸が引っ張られれば、青い線の筋肉は強く引っ張られ

赤い丸の固定された部分が開放されれば、青い線の筋肉は緩むのです。

背中の筋肉もこれと一緒で筋肉の止まっている部分が緩まなければ背中の痛みはいつまでたっても取れないので、

赤い部分もゆるめてくれる、当院のような鍼灸マッサージ、カイロプラクティック、整体の治療院にお越しください。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能

前の記事

怪我は防げる

次の記事

骨の変形と痛みの原因