風邪、アレルギーを早く治す方法

風邪、アレルギーを早く治す方法についてです。

ここのところの来院している方で出ている症状は

胃痛
腹痛
目がかすむ
喉が渇く
背中が痛い
身体がかゆい
トイレが近い
膝が痛む
胸が痛い
肩が痛い
朝、鼻が出る

などがあります。

これらは、脳、副腎、肝臓、十二指腸が疲れてきています。

これらが総合的に免疫力を下げているのです。では、何故そうなったのか?

疲れてきているのは、
休養不足
風邪

があります。

休養不足改善

休養は、良い睡眠、良い食事、良い運動にあります。
ほとんどの人が疲れている
脳、副腎、肝臓、十二指腸。
これらを改善するには、カイロプラクティックの治療と自分の生活を改善していくことにあります。
まずは、自分で出来ることとして
良い睡眠は
温度は20~23℃、
湿度は50%

これが睡眠を取る環境にはベストになります。温度は、呼吸する際に暑すぎると苦しくて眠れません。夏砂浜で熟睡は出来なかったり、サウナでは眠れない。といえばわかっていただけるかと思います。

湿度は、乾燥しすぎると鼻や喉を刺激する物質が空気中に舞って、咳や鼻が痛くなったりします。逆に湿度が高すぎても体がだるくなってしまいます。

深い眠りと浅い眠りのサイクルは90分なので3時間ワンセットで睡眠を取っていただきたいので、3時間、6時間、9時間、この3つで選択して頂くのが良いかと思います。

ただ例えば6時間睡眠を取るとしても、すぐには眠れないと思うので、『消灯して6時間半』位がベストだと思います。「電気をつけていないと眠れません」と云う人もいらっしゃいますが、光は目をつぶっていても瞼を通って入ってくるので良い睡眠は取れません。
夜の仕事で昼間眠る方は、遮光カーテンと出来れば耳栓をして寝られると良いでしょう。(昼は活動している音が結構耳に入るので)

睡眠のゴールデンタイムはPM11:00~AM3:00です。この時間に、ホルモンの分泌や神経細胞の修復が行われるので、ここで睡眠を取られる事をお勧めします。

休養不足改善の為の睡眠は脳と副腎に効果的です。

脳が疲労すると出る弊害としては、

発作的なかゆみ
つまづく、転倒する
物忘れ、歯ぎしり
発作的な痛み(ぎっくり腰、寝違え)
喘息発作、アレルギー、じんましん
目がかすむ
前頭部の頭痛
肉離れ、アキレス腱痛
夜中につる

などがあります。

副腎が疲労すると出る弊害は、

起きられない
やる気が急に失せる
気温変化や風邪等に反応してアレルギーが起きる
生理不順

手のこわばり
不眠症

などがあります。

自分でできることをすると回復するのがとても早いのでカイロプラクティックの治療を受けるのと併用してやってみてください。

風邪で体にかかる負担として

自律神経
肝臓
胆のう
腎臓

にきます。

これらの負担を軽減して免疫力を上げていかないと

寝ても頭がぼーっとして寝足りない
早めに休んでも、調子が上がらない
食事が喉を通らない 飲み込めない
むせる
咳き込む
顔がのぼせる
手足が冷える
耳が痛い

などの風邪の症状がでます。
早めにカイロプラクティックの治療に来ていただき体の回復を図る為に自愛していただきたいです。

自律神経を回復させるために自律神経の中枢は首の部分と視床下部にあります。
ここは、眼球の奥にあるので疲れを取る一つとして目を休める(暗くする)事と良い睡眠の取り方の記事があります。
首の疲れを取る為によく噛む(ガムでも良い)が良いと思います。

風邪で体にかかる負担として肝臓、胆のう

肝臓は、血流量の1/5以上が通過します。グリコーゲンという脳が働くのに必要な栄養素を溜めています。ですから、風邪、アレルギーなのに酒を飲むのは症状を悪化させることになるんです。

胆のう、肝臓で作られた胆汁を溜める器官でその胆汁というのが脂肪を消化するのに必要な汁になり消化した後は、腸から吸収されて肝臓で再利用されます。ですから油物は、風邪、アレルギーの症状を悪化させてしまうんです。早く治したい人は、気をつけてください。

風邪、アレルギーで体にかかる負担として腎臓

腎臓の役割としては、体の水分の調節や血液を産生するホルモンの産生促進、血圧を調節するホルモンの産生促進などを行っています。風邪、アレルギーが改善する鍵となるのは
血液、リンパになります。ですから、体が疲れると腎臓の機能が低下して腎臓の機能が低下すると体が疲れ、免疫が低下するという悪循環に入っていくわけなんです。

水分を多く摂取する(2リットル)ことは、血液はサラサラになるかもしれませんが、腎臓には負担がかかりむくみやすくなるので気をつけてください。

今までのことを踏まえた上でカイロプラクティックの治療をしていくと風邪、アレルギー、花粉症はびっくりするほど改善してきます。

風邪は、引いてから週に2回を1週間ほどでアレルギー、花粉症は、シーズン前に週1回を4週ほどで前回のシーズンよりは改善されると思います。
その間の生活は気をつけていただかないとアレルギー、花粉症が出てしまいますが、当院でお願いしたことを実践していただいた方は仕事や勉強に支障が出なくなるほど良くなって来ています。今だからこそ体の病気の芽を摘んでおくと春先に症状が出なくて済むと思います。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。