体の疲労、回復とは?

患者さんが「疲れるって手術では取れないよね。疲れるってどういう事?」

というお話があったので今回は体が疲労しているとは、どういうことか?その疲労が回復するとはどういうことか?

体の疲労は、主に

エネルギー不足
反射、循環不足

この2点が大きな物になってきます。

 

エネルギー不足

食事、栄養不足でこれは、運動選手や25歳までの若者に多く、食事により改善されます。これを体の疲労がエネルギー(食事)不足と勘違いして、食べ過ぎてしまうと太ってしまいます。
この場合は、食べる量を直ちに改善した方が良いでしょう。太るばかりで元気になりません。

ですから、人間の疲労の大きな原因は反射、循環不足になってくるのです。

体の疲労の原因の反射、循環不足
生物を構成している有機化合物(炭水化物やたんぱく質、脂肪、糖質など)は、酸素と反応して燃焼し、活動するエネルギーへと変わります。
ですから、健康の為に食事の特集をされたり呼吸の特集がされたりするのです。
食事や呼吸でエネルギーが有効に変換されることも大事なのですが、効率的に作られるだけでは駄目なのです。

現代において、体の疲労回復に一番必要なのは循環、反射の回復になると思います。

循環は、人間は、血液に酸素と栄養を乗せて全身の筋肉や内臓を動かしています。ですから、循環が低下すれば、どんなに高栄養を摂ろうとも身体には回らず疲労は回復しません。

反射は、筋肉、腱反射や内臓反射が正常でないと、筋肉の緊張や弛緩が上手に行かず、血管の収縮が低下して血行不良になったり、消化、吸収がうまくいかずに栄養が回らなかったりします。

これらを自分で改善するには、運動により筋肉と心臓を動かし循環を向上させる事になります。

体の疲労回復に必要な循環、反射の回復には、

カイロプラクティック、マッサージ、鍼灸が有効になります。
これらが疲労回復に何故有効化というと、自分では触れられない


脊髄を治療で触るからです。
ここには、脊髄神経という四肢、体幹を支配している神経部分に触れられるという事や
交感神経、副交感神経が背骨の脇を通っているのでこれらを緩めたりする事を直接出来るからです。
この交感神経、副交感神経(自律神経)が内臓を活動させたり、抑制させたりするので
内臓の代謝にも良いわけです。

病院と違うところは、薬を出せない、手術を出来ないというところで、薬は即効性が
高く症状は緩和するけれども、そのうち同じ薬が効きにくくなる事があったり、

手術に関しては、開腹手術は10回する事が出来ない(癒着や体力の関係)ので、

出来るだけカイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどを利用されると体の疲労、体調を回復させる為には最善の選択になると思います。

 

ブログは朝の8:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院