四十肩、五十肩は、肩の動きを付けると早く改善する

四十肩、五十肩で肩が上がらないという方が来院されます。

四十肩、五十肩の原因は、肩の運動制限から起こります。例えば、子供の時、鉄棒をしたり、ボール投げをしたりしていた時期は「肩が上がらない」という事は起こらなかったですよね?

野球選手や体操選手でも、使い過ぎて「肩が痛い」ということはあっても四十肩でサイドスローに転向したとか、肩が挙がらなくて鉄棒で大回転が出来ないいうことは無いのです。

大人になって、肩関節を使わなくて

靭帯や筋肉が固着して「挙がらない」。

そして無理して使って炎症を起こして痛いというのが四十肩、五十肩の原因となってきます。

当院の治療では、この肩の筋肉、靭帯の固着しているのを動かしていきます。どうしても、固着しているのを動かすと、その時は楽になるのですが、今まで動かなかった肩が動くので使っていない筋肉が動き出し、次の日かその次の日に少し炎症が出て戻った様に感じますが、治療した日から2日後に又治療をし、その又2日後に治療するとビックリする位、肩を動かせる様になり痛みも改善されてきます。

四十肩、五十肩でお困りの方は、是非いらして下さい。

 

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。