風邪やダイエットや運動で怪我をしない為のビタミンCの摂り方

ダイエットをする中でフルーツダイエットは返って果糖により太りやすいという話をしました。

しかし、風邪9,745件を対象とした31の試験の結果から、ビタミンCのサプリメントを毎日摂取すると、わずかですが一貫して、風邪の症状を回復させる効果があることがわかっています。

極度の肉体的ストレスを短期間受けた人(マラソン、スキーヤーなど)598人が参加した5つの試験では、ビタミンCによって風邪のリスクが半分に低下しています。

そしてビタミンCは脂肪酸を分解するミトコンドリアに運んでくれたり、美肌や関節軟骨に必須のコラーゲンを生成する過程でビタミンCは重要になってきます。

では、果物以外で太りにくくビタミンCを摂取するには何を食べれば良いか?

それは、サラダになります。

では、どのように調理すると良いのか?

ビタミンCを取るには、破壊しない為にもサラダが摂取方法としては一番良いのですが、野菜には、空気に触れるとビタミンCを破壊するアスコルビナーゼという酵素が含まれています。
なので、野菜を切ったまま放置しておくと、その切り口からどんどんビタミンCが破壊されていってしまいます。

しかし、酢にはこのビタミンCを破壊する酵素を防ぐ働きがあります。

そのうえ、切り口に油がつけば直接空気に触れません。
又、油はビタミンAの吸収も助けます。

ですから、サラダを食べる時は是非酢と油を使ったドレッシングで食していただけると効率よくビタミンCが摂取できると思います。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。