忘年会(胃)に効果的な食べ物

忘年会も佳境に入ってお酒を飲む機会が多いと思います。

アルコールを飲むと胃が強く刺激されて、胃酸と胃粘液のバランスが崩れ、胃粘膜が荒れる原因となります。そして、大量のお酒は胃の運動機能も低下させてしまいます。

特に胃がからっぽの状態ではアルコールが直接胃粘膜に触れ、刺激を強く与えることになるので、胃粘膜は大きなダメージを受けてしまいます

昔は、飲む前に胃粘膜を保護する為に牛乳を飲むといいといわれていました。

間違ってはいませんが、牛乳より胃粘膜を保護してくれる食品があったんです。

牛乳より胃粘膜を保護してくれる食品。それは・・・・

イチゴです。

これは、イギリスのmailonlineに書いてあったのですが、Barcelonauniversitasの研究チームが発表したもので、マウスにアルコールを与える前に10日間に渡ってイチゴエキス(1kgにつき40mg)を食べたマウスの胃粘膜は、極少ない損傷で済んだという結果が
出ました。

あくまでアルコールに対してイチゴが効くと言うのではなく、アルコールの有害な物質から胃を保護してくれるというものなんです。飲みすぎにはお気をつけて。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。