利き目と肩こり

利き手と同様に個人それぞれ利き目があります

利き目の役割としては遠くを見る

近くを見るのは逆の目になります。
仕事でデスクワークの人はその逆目を使っているので体を逆目の方向にねじって使ってしまうので肩がこってしまうのです。
利き目を使って肩こりを解消しましょう

ということで利き目の判別法
片手の人差し指、親指で輪を作り肘を伸ばして両目でその輪の中に3mほど先の目標物が輪の中に入るようにします。

片目ずつ閉じて目標物がずれない方が利き目です。

たまには利き目と逆の目をつむり仕事をしてみてください。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。