マッサージが30分から書いてある理由

当院も含めて、マッサージが30分〇〇〇〇円という単位になっています。

これには意味があって、個人差はありますが、マッサージの後や次の日に仕事のある人は、30分以上マッサージしてしまうと疲れが出るケースが多くなってしまいます。

マッサージの意味として、血液、リンパの流れの改善というのがあります。血液、リンパが流れてくればそれらを処理する、腎臓、肝臓、心臓に負担が掛かってきます。
発作が出て急逝してしまったりするケースは、1%も無いですが、あまり長く行ってしまってもよくありません。

長くマッサージをすることに比較的向いている人は

血圧が高い
体がパンパン
筋肉量の多い人

逆に長くマッサージすることに向いていない人

女性
血圧が低い
冷え性

などです。

マッサージに行って1回60分するよりは、2回30分で分けた方が体の調子は、かなりよくなります。

参考にしてみてください。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。

次の記事

利き目と肩こり