肩こりで首と肩の付け根がこる人

肩こりのする人で首と肩の付け根の部分の肩こりがする方が多くいらっしゃいます。

では、なぜこの肩こりが起こってしまうのか?

この部分の肩こりのする人は、

稜形筋

肩甲挙筋

板状筋
の筋緊張のある人が多いです。

この部分に肩こり緊張のある人は猫背にして頭を下げると症状が増悪します。

そうです!これは

仕事をしている時の姿勢になります。では、どう改善していくのか?

この部分の肩こりのする人は、

胸鎖乳突筋

斜角筋
が引きすぎることにより首と肩の付け根に痛みが出現します。
カイロプラクティックの治療では、この筋肉を緩める事により痛みを軽減させます。

では、セルフケアはどうするのか?

斜角筋、胸鎖乳突筋のストレッチ

顔を右に向け右指で左のこめかみを軽く引っ張る。
これを反対側も

右の鎖骨を指で押さえ、左に首を傾けながら上を向く。
これを反対側も
これは、

胸鎖乳突筋

斜角筋の上部と下部をストレッチする為です。

もう一つは
仰向けに寝て(座位でもOK)片手を後ろに回し

B.左下を見て軽く引っ張る
C.正面を向いて横に軽く引っ張る
D.右上を向いて軽く引っ張る

これを左右やってみて下さい。