汗をかくと腰と首が痛くなる

この暑くて汗をかく時期に痛めやすいのが、腰と首です。

なぜなら、汗をかくと体の水分を調節する為に腎臓がフル稼働します。

腎臓は、この腰の位置にあり、たくさん働くと炎症を起こし痛みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首は、皮膚がむき出しになっています。

汗をかくと、蒸発熱または気化熱といって汗が乾くときに熱を持って行って冷やしてくれます。これは体の為には絶対必要な現象なのですが、どうしても冷房で急激に冷やされてしまうと首の血流が悪くなって筋肉が硬くなってしまいます。

ちなみに、この時期に立ちくらみ、貧血を少しでも起こした方は、腰、首がいつ痛くなってもおかしくありません。なぜなら、腎臓が血圧調整をしているので、すでに腎臓が過労働になっています。

ですから、汗をかく時期は腰と首が痛くなるので早めに整体、鍼灸マッサージにいらして下さい。

 

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。