ダイエットとリバウンド(理想体重と肥満とカロリー計算)

夏前に頑張ってダイエットして、ひとまず成功し、ちょいと気を許して再び体重が増えてしまい
しかも、以前より体重が増えてしまった。

この状態がいわゆるリバウンドってやつです。

「太っても又、同じやり方で痩せられるから」と思うのは間違えで、特にリバウンドを起こしやすい過激なダイエットは、脂肪のほかに筋肉や骨量まで激減してしまいます。

しかも、リバウンドして増えた体重はほとんどが脂肪なので元の体重に戻ったといっても、体脂肪率はずっと高くなっているので、正確に言えば以前よりも太っていることになります。

ダイエットでは、単に体重が落ちる事よりも、落ちた体重の質が問題になります。

過激なダイエットで筋肉が落ちてしまうと、脂肪を燃やす場所がなくなってしまいます。
そうすると、身体の中に占める脂肪の割合がどんどん増えて、

脂肪だらけの霜降り肉のような身体になってしまいます。

しかも、食事で摂取したエネルギーを燃やす筋肉が減るのですから、それ以後も食べた物が皮下脂肪になりやすい状態になります。

だからといって、食事からの摂取エネルギーを極端に減らし続けると、身体は飢餓状態に陥って、生命を守る為に逆に脂肪を溜め込もうとしてしまいます。

そういったことを繰り返すうちに、

どんどん太りやすい体質(やせにくい不健康な身体)になっていってしまうのです。

ちなみに、リバウンドを起こしやすいダイエットをご存知でしょうか?

それは、「パイナップルダイエット」「バナナダイエット」とかいうような1つの食品を集中的に食べ続ける方法が最もリバウンドしやすいです。

理由としては、長く食べ続けると栄養失調になるので、ある一定期間しかできない!
そして、普通の食生活に戻ったとたんにリバウンドが生じ、体重が戻るケースが多いです。
たとえ一時的に10キロ減ったとしても、簡単に戻ってしまうし、むしろダイエットを始める前より増量するケースが多くなります。

私も10年ほど前に1日3食カロリーメイトのみで1年間生活して15キロほどダイエットしましたが今は、その時の体重の20キロ増になっています。

リバウンドを防ぐには、まず、自分のベスト体重と体脂肪の変化に敏感になることです。

そのベスト体重の計算法はbroca変法という計算の仕方があるので参考までに

理想体重の計算の仕方

(あなたの身長-100)x0.9=あなたの理想体重

あなたの肥満度

(あなたの実際の体重-あなたの理想体重)÷あなたの理想体重
これにx100であなたの肥満度がでます。

あなたの一日の必要エネルギー

理想体重x25=一日に必要なエネルギー

これを使って、例えば 身長160cm 体重60kgの人の場合

理想体重は 160-100=60 60x0.9=54kgが理想体重

肥満度は 60-54=6 6÷54=0.11

…x100=11%が理想体重より太っている

あなたの一日必要エネルギー 54x25=1350kcalとなります。

ですから、この状態からやせたい場合は摂取カロリーと運動を見直すと良いと思います。

話は戻って、リバウンドの起こり始めは、体重でいち早くチェックできます。

1.5キロ程度の変化なら心配ないですが、2キロ以上の増加があった場合は、食習慣を見直す必要があります。

また、自分の体脂肪を知っていると、よりリバウンドに敏感になれます。たとえ体重に変化が無くても、体脂肪が増えていたら、その分、骨や筋肉の量が減った事を意味します。リバウンドしている可能性が大きいのです。

リバウンドの原因の1つとしてあるのが、運動不足。脂肪を燃焼してくれる筋肉は、運動でしか作れないです。
しかも、運動しないと身体が温まらず血行も良くならない。そうすると、身体の中に入ったエネルギーは使われないまま脂肪として蓄積されていきます。

ダイエットで食事量だけ減らすというのは最悪です。

力や行動力が出なくてゴロゴロして食事量を減らした分、反動で食べた時の吸収力が上がってしまいリバウンドします。
ダイエットは、毎日運動して筋肉を鍛えて、自然に食べた物を燃やしてくれる身体を作る事がリバウンドしないダイエットの最良の方法だと思います。