坐骨神経痛を自分で改善させる為に自分で出来る事

当院でも多く来院される坐骨神経痛

まずは、自分がどのタイプの坐骨神経痛か知るためにその種類を

【坐骨神経痛の種類】
1.根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛(坐骨神経痛の5%)
坐骨神経の付け根が圧迫されて、痛みがおこるタイプの
神経痛です。腰椎の関節、靭帯、筋肉などに異常があって、
神経を圧迫している状態です。

2.梨状筋性坐骨神経痛(坐骨神経痛の40%)
臀部にある梨状筋という筋肉が収縮・緊張して、坐骨神経を
圧迫し、痛みが出ている状態です。痛み・痺れはお尻の辺り
に起こりやすいです。

3.症候性坐骨神経痛(坐骨神経痛の55%)
坐骨神経痛の症状があって、しかし神経の圧迫などが
見られず、原因不明のものを症候性坐骨神経痛といいます。

このうち2.3の95%中70%はカイロプラクティックにより改善されます。

治療に通うことが一番ですが、では、自分で出来るエクササイズとは

坐骨神経痛はこの梨状筋で圧迫されることにより起こります。

ですから自分で出来るエクササイズとして
仰向けで片足を外転させ股関節を屈曲させます。
そうです、

胡坐(あぐら)をかくような形になります。

この時、お尻に力が入らないように気をつけてください。

それ以外には股関節をよく回してあげるとよいでしょう。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。

前の記事

偏頭痛と肩こり

次の記事

お知らせ