ダイエットや体調管理の為に必要な食事管理について

ダイエットや体調管理の為に必要な食事管理
これが間違っていると太るし、怪我もするし頭痛もするし様々な症状を出現させます。

ではどの様にすればよいのか?

最近、イタリアンや焼肉、中華などの海外食がファミレスなどを見ても多くなってきています。料理をする人は解ると思いますが、調理が比較的簡単で時間を取られないというのが大きな理由だと思います。

しかし、日本人には日本人に合った食事があります。

欧米の人に比べ腸の長さが日本人は平均7メートル、欧米人は4メートルとなっています。

日本人の腸は穀類中心の食生活に適した長さに、欧米人の腸は肉類中心の食生活に適した長さになっているんです。

ですから、消化の早い肉類だと日本人には腹持ちが悪く過食傾向になってしまいます。

「どのくらいの量を食べればいいのか?」と良く聞かれるのですが、個人個人で違います。

broca変法という計算の仕方があるので参考までに

理想体重の計算の仕方
(あなたの身長-100)x0.9=あなたの理想体重

あなたの肥満度
(あなたの実際の体重-あなたの理想体重)÷あなたの理想体重
これにx100であなたの肥満度がでます。

あなたの一日の必要エネルギー
理想体重x25=一日に必要なエネルギー

これを使って、例えば 身長160cm 体重60kgの人の場合

理想体重は 160-100=60 60x0.9=54kgが理想体重
肥満度は 60-54=6 6÷54=0.11
11%が理想体重より太っている
あなたの一日必要エネルギー 54x25=1350kgcal

となります。

ですから、この状態からやせたい場合は摂取カロリーと運動を見直すと良いと思います。
あくまで、目安としてください。

食事を取って、胃が消化するまでには約2~5時間はかかります。

食事をして口で咀嚼する時間が1~60秒。その後60秒で食道を通過し、胃の中では、そのあとの
消化に備えて、食物と胃液を混ぜ合わせる。混ざった食物は十二指腸に送られ、たんぱく質はアミノ酸、糖質はブドウ糖、脂肪は脂肪酸などに分解されます。

ちなみに胃の食物通過時間は、物によって違います。

水は数秒、
ご飯は1~2時間、
ステーキなどの肉類は3~5時間。
十二指腸通過も合わせると3~6時間。
そして、水分とミネラルが吸収され直腸に着くのに9~16時間。

ですから、食事をして思いっきり早くて16時間かかります。

ここで、一番重要になってくるのが、夕ご飯です。例えば、夜11時に夕ご飯を食べると5時間は消化にかかるので、夜中4時に脳が胃の消化に対しての指令を終えるので脳の睡眠としては不足するわけです。
睡眠が不足してくると体内時間やホルモンバランスが狂ってきてしまいます。

消化の良い日本食を8分目というのが理想になるんです。

体調が優れないという方はやってみて下さい。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。

前の記事

お知らせ