殺菌(無菌)食品と免疫力

最近、無菌、殺菌、滅菌と書いてある食品を多く目にします。
しかし、果たして無菌、殺菌、滅菌とは必ずしも良いものなのでしょうか?

食物アレルギーは、食べ物に反応して炎症を起こします。
勿論、生まれもって耐性のない場合も多いですが知り合いの中学教員の方に伺ったら、学校のクラスに2,3人は蕎麦アレルギーの子がいるそうです。
私たちが小さい頃などは、周りに蕎麦アレルギーやピーナツアレルギーなど聞いたことがありませんでした。(もちろん昔のアレルギー検査から現在は発展しているので)

では、なぜそのようなアレルギーが多くなったのか?

食品アレルギーの人が最近増えた要因の一つに

殺菌(無菌)食品

というものがあると思います。

ここ近年、殺菌(無菌)の技術が格段に上がった為食品の無菌化が進んでいます。
あまりにも菌がなくなってしまうと、人間の免疫の抵抗力が落ちてしまうのでアレルギーが出てしまう要因の一つになってしまいます。

ですから、出来るだけ無農薬野菜やオーガニックなものを子供のうちからや妊娠する前から摂取しておくとアレルギーを抑えるには良いと思います。

すでにアレルギーのある人はどのようにして抑えていくか。

それは、
良い睡眠 良い食事 良い運動
で生活のリズムを向上させることです。

アレルギーは、簡単に言うと体の過剰反応です。

それを体力を向上させることにより、反応させない
ということが、自分で出来る唯一の方法なんです。

良い睡眠、良い食事、良い運動についてはこちらに書いてあるので参考にしてみてください。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。