膝の前下の痛みは実は・・・

この位置の膝の痛み。膝の痛い皆さんはよくあると思います。

ここは、

大腿四頭筋という筋肉が通っていて膝の皿の下に付いています。ですから、膝の下や太ももをマッサージや治療するわけです。

しかし、筋肉的にはここを緩めるだけでは膝痛は取れてきません。それはなぜか?

筋肉は

屈筋(曲げる筋肉)3:1伸筋(伸ばす筋肉)

でバランスを取っています。大腿四頭筋は伸ばす筋肉。曲げる筋肉は

この様に付いています。

膝の裏の筋肉は、

腓腹筋



ヒラメ筋


が膝の後ろ側に入ってきています。これらが膝を曲げる筋肉になります。この曲げる筋肉の方が膝を伸ばす筋肉よりも3倍多く付いているので、こちらの筋肉の緊張が強い程、膝の前側の筋肉が強く引かれて痛みが引きません。

膝の痛みがある人は、裏側の筋肉を治療してくれるところに行きましょう。そうでないと膝が治るのに時間が掛かってしまいます。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。

前の記事

こめかみ辺りの頭痛

次の記事

年末年始の飲酒と対策