ばね指(弾発指)の治療

trigger finger

ばね指(弾発指)は手を良く使う仕事(花屋さんや植木屋さん、職人など)や妊婦、更年期症状の出ている女性の方に多くみられる症状です。

治療の考え方としては、

腱鞘の部分や腫れた結節の部分の沈静化になります。手(指)を沢山使う人は、テーピング等をして使えない様に固定すると炎症の引きが早いです。

カイロプラクティックとしては、

ばね指は屈筋(曲げる筋肉)に発症するので手の屈筋は、指だけでなく前腕、肘、上腕の過緊張部位は全て解除していきます。指を支配している神経の頚椎(首の骨)の緊張もあればこれも解除していきます。そして、指の伸筋(伸ばす筋肉)、指関節のロックもみます。この方が再発率が低くなるからです。

女性でばね指の問題が出現する人は、女性ホルモンの問題で靭帯、腱鞘に炎症が生じています。ですから、女性ホルモンを安定させる治療もしていかなければなりません。

何にせよ腫れた結節が沈静化しないと症状が取れないので少し時間がかかると思ってください。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。

次の記事

お知らせ