冷え性の人に腰を冷やしてはいけないのは?

冷え性の人に「腰を冷やさないでください」とアドバイスがありますが、なぜなのでしょう?

腰の部分には、

腎臓 尿管 下行大動脈 など

があります。

腎臓は、尿を作る(不必要な物をろ過)体の水分調節、血圧の調節、赤血球や骨を作るホルモンを出したりします。

尿管は、尿を腎臓から膀胱まで運ぶ同線になります。

下行大動脈は、下半身への血液の供給する管になります。

これらが冷えると腎臓が緊張して疲れやすくなったり、下半身への血液が冷えることによって末端が冷えやすくなったり、

また体が冷える事により免疫力が下がってしまい(体温が1℃下がると免疫力は30%ダウンするといわれています)風邪をひきやすくなってしまいます。

ですから、腰の部分を腹巻などをして冷やさないようにして下さい。

 

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。