自分の膝が痛くなった話

去年10月に、友人から「娘が遊んでくれなくなって日曜日暇になったから歩かない?」と提案があった。

「私はあなたの娘じゃない」と思いながらも、その友人がプレゼンしてくれたのが

歩く

 

 

 

 

 

 

 

日光街道歩き

距離にして150㎞!!!

私「一気にやるの?」

友「んなわけないじゃん」

そう。宿場町を歩ける範囲(一回25~30㎞)で電車で戻って、また電車で最終地点に行って歩くというものでした。

友「大人のスタンプラリーもあるよ」

 

 

 

 

(参照足立区)

 

私「なぬ!やります。」

日光街道の宿場町には宿場印という御朱印的なものがあるのです。特に御朱印を集めているのではないのですが、ただやみくもに

行軍するよりは、ゴールもあって、そして達成感もあります。

で、10月から始めて、11,12,1,2月。

2月の行程が小金井~宇都宮(万歩計では30㎞でした)宇都宮に着いて

餃子

 

 

 

 

 

 

 

皆「今日は餃子祭りじゃー」

餃子を4人で100個ほどいろいろな種類を食べてお店を出ようとした時、私の身に悲劇が

私「た、立てん!」

私「膝が痛い!」

友「いやいや、帰るのが遅くなるから早く立って!」

友「東京まで電車で2時間かかるんよ。」

友「終電無くなるよ。」

友「立って。立って。」

立つ

 

 

 

 

 

クララの気持ちがよく分かる、膝が痛いし、伸ばすと力が入らないし、ふらつくし。

もう階段を上がる時なんて

こんな感じ。おじさんがこんな感じで階段を上がっても可愛くもなんともない。

階段を上がったところで同業の友人が、立ったままマッサージしてくれました。そう

抱き合う

 

 

 

 

 

 

こんな感じで。

宇都宮の駅前で栃木県民に異様な姿をさらしてしまった。

本当に次の日仕事を休診しようかと思うくらい痛い。

しかし、このマッサージをしてもらったら次の日見事に復活。

全然痛くない。朝五時に運動にも行けました。

よく痛めてすぐはマッサージをするのは良くないといわれますが、やり方だと思います。

痛くなったらすぐマッサージ(治療)をした方が回復が早いという事を身を持って体験した話でした。

 

 

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585 メールでも予約や質問を受けております(電話より返信は遅くなってしまいます)
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。

 

 

 

 

Follow me!