春に出てくる症状

桜も咲き、暖かくなり春本番となってきました。

ここの所、当院でも飛び込みのぎっくり腰、寝違い等の急性症状の方が多いです。

この症状は、寒い時に無理をして負担を掛けていた部分が、暖かくなってきて代謝や血行が良くなり、そこから噴き出して症状が出てしまったのです。

例えば、今朝、髪を洗おうと前かがみになった時、ぎっくり腰になってしまった人の場合は、実は以前から腰の張りはあったはずなんです。
それが、暖かくなってきて、活動的になり代謝や血行が良くなり、結果、疲労が蓄積され、体がツレてきて、朝、髪を洗う程度の前かがみのストレッチでぎっくり腰をやってしまうわけです。

この時期に、急性症状(ぎっくり腰、寝違い等)を起こしてしまう方は、生活改善(良い睡眠、良い運動良い食事)を行うか、それをする時間の無い人は、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ等に通ってケアしておかないと、年を取った時に、大きい疾病にかかってしまう可能性が大きくなってしまいます。

気をつけてくださいね。